睡眠コラム

睡眠学習って効果あるの?

睡眠学習の効果は1924年に行われた実験により始めて知られるようになりました、その後も匂いや音との関連などの実験もされましたが、基本的には眠る前に覚えたことを眠っている間に脳に定着させることが最も効果的な睡眠学習と言われます。

子どもでも深刻、睡眠負債

睡眠負債が溜まるのは大人だけではありません。子どもも溜まります。特に日本の子どもは世界的にも睡眠時間が短い傾向にあるようです。睡眠不足は子どもの発育に影響を与えたり、生活習慣病に繋がる恐れがあります。子どもが十分な睡眠時間をとれるような環境を整えてあげることが大切です。

パワーナップの取り方!効率よく働くために

パワーナップという言葉を聞いたことはありますか?仕事効率を上げるために、休憩時間にとる30分ほどの昼寝のことです。社員の寝不足による経済損失が指摘されるなか、昼寝を推奨する企業が増えているようです。

自分にあった睡眠の見つけ方

一人一人体の形も睡眠前の習慣もライフスタイルも違うため、適した睡眠方法も十人十色です。自分に合った睡眠の方法を知るためには睡眠の知識を得ながら多種多様な快眠ツールを直に見て体験できる場所です。

動物たちの寝る時間

人間の平均睡眠時間は8時間と言われています。他の動物はどうでしょうか。草食動物は睡眠時間がとても短く、肉食動物は長い傾向にあります。眠り方も動物により特徴があります。睡眠の様子を見るだけでも、各動物の生活環境や進化が垣間見えます。

ブルーライトは悪者?

ブルーライトは体への悪影響が指摘されています。目への影響には賛否両論あるようですが、強い光であることから、体内時計を狂わせてしまうことはあるようです。夜に長時間見続けると寝つきが悪くなってしまうかもしれません。

NO IMAGE

寝違いってなに?

起床時にきずく体の痛み、だれでも一度以上は経験がある「寝違い」について今回はお話します。 (公社)日本整形外科学会の定義では、...

迷言の宝庫?寝言の正体とは

眠っているはずの人が、突然、奇想天外な一言を発し、翌朝それを指摘しても、本人は全く覚えていないということはありませんか。寝言は夢の内容を反映したりと、無意識のうちに出てしまう言葉で、多くの場合問題は無いようです。ただ、ストレスを抱えているときに増えたりと、心身の状態や病気を反映することも稀にあるため注意が必要です。

悪夢の正体は?夢を見るメカニズム

現実では起きえないことが夢の世界では起こります。夢とはいったい何でしょう。脳は寝ている間に、記憶を整理整頓します。新しい記憶をしまったり、過去の記憶を引っ張り出したりする作業の断片が夢です。自分の経験が反映されているため、時に夢から病気に気付いたりすることもあります。

良い目覚めのために、朝するべきこと

朝が苦手という方、たくさんいるのでは無いでしょうか。少しでも目覚めを良くするためにできることをまとめます。まずは、白湯をゆっくり一杯飲むこと。体に負担をかけずに目覚めのスイッチに切り替えることができます。この他にも好きな音楽を聴くなどの方法が有効です。