睡眠コラム

宿泊施設での快眠サービス

快適な睡眠環境の提供にこだわるホテルが増えています、枕やマットレスが選べる、オリジナルベッドを開発導入している、こだわりの寝具を導入しているなど。訪日観光客の増加もあり、今後もベッドを中心に、快眠環境へのこだわりは続くでしょう。

風邪対策のためにも睡眠

風邪を引いて眠くなったという経験はありませんか?それは身体が免疫力を活かすために出している休めというサインです。そもそも過去には、睡眠不足の人は十分に睡眠が取れている人に比べてはるかに風邪をひきやすいという実験結果も出ています。

睡眠薬にも劣らない?香が持つチカラとは。

好きな香をかぐと、自然と気持ちが安らいだり、緊張がほぐれたり こんな経験をしたことがある人は多いと思います。香りには、人間の心理状態を変える働きがあります。 より良い睡眠を得るには、眠るときにリラックスしていることが大切で、それには香りを上手に使うことが効果的です。

ウトウトする季節。春の睡眠対策

春は暖かくなり、寝起きは良くなりますが、日中眠くなってしまうという方も多い季節です。気候の変化が大きく体調を崩しやすい時期でもありますが、しっかりと質の良い睡眠を取るには、身体を冷やさないように心がけることが大切です。

眠気に襲われた時の対処法!

昼間眠気に襲われる社会人は全体の7割、睡眠時間は8割りが7時間以下、眠くなる時間は昼食後が最も多くなります。多くの人が悩む眠気に襲われた時にどう対処すればいいのかをご紹介します。

睡眠と美容のカンケイ

女性なら誰でも、実際の年齢以上に「見た目年齢」が気になるところ。 肌のハリや髪の艶など・・・ケアしたいのに仕事や家事が忙しくてとても時間が取れないという女性は多いですよね。しかし睡眠は誰にでも与えられた時間。睡眠が美容にもたらす効果とは?

身体にあった寝具を選ぶ重要性

普通の人は1晩で20回以上寝返りを打ちますが、これは安眠できていないからではなく、快眠に必要な行動だからです。快適な睡眠のためには寝返りも大事です、ベッドやマットレス、枕選び時には寝心地以外にも寝返りのうちやすさも考慮しましょう

不眠症の人でも飲めるコーヒーって?

コーヒー好きなのに、カフェインを気にして夕方以降は飲まないと決めている人、多いのではないでしょうか?ぐっすり眠るために制限すると、却ってストレスがたまってしまうものでよね。そんな不眠症の方にはデカフェコーヒーがおススメです。

花粉症で睡眠不足・・・悪化を防ぐには

鼻がつまり辛い花粉症。花粉症は睡眠不足の原因にもなっているうえ、睡眠不足で免疫が下がるとアレルギーが悪化していしまいます。悪循環を断ち切るためにも、ふとんクリーナーで花粉を除去するなど対策を取りましょう。