睡眠コラム

快眠と足ツボ

夜寝付けない時、手足が冷えて眠れないという人は意外に多いのではないでしょうか?そんな時は、第二の心臓と呼ばれる足裏のマッサージがおススメです。冷えによる血行不良は睡眠の低下させるため、「冷え」対策は必須。血行促進して睡眠の質を高められるセルフケアの一つとして足裏マッサージを生活に取り入れることが好ましいです。

朝ごはんと快眠のつながり

皆さんは毎日、朝ごはんをしっかり食べていますか?ギリギリまで寝ていたい人、時間がない人、元から食べる習慣がない人、色々いらっしゃるかと思います。しかしながら、朝ごはんは1日の始まり、エネルギ―の源。朝ごはんはしっかりとることによって、快眠へのサイクルが始まります。

朝型と夜型 得するのはどっち?

早起きを奨励されることは多いですが、実際には朝に強い人と、夜に強い人がいます。この違いは、遺伝子に由来する先天的な要素から来る部分が大きいことが分かってきています。まずは自分に心地よい生活サイクルを知り、無理の無いように理想のサイクルに近付けていきましょう。

睡眠の日、世界的に注目される睡眠疾患

世界睡眠デーや睡眠の日は睡眠の重要性を啓蒙する日として制定され、その日をきっかけに企業などが様々な取り組みを行っています。睡眠に関する問題は、昨年WHOが睡眠障害を正式に疾患としたことで、ますます注目を浴びています。皆さんも睡眠の日をきっかけに、睡眠習慣を見直してみましょう。

乳酸菌と快適睡眠のカンケイ

乳酸菌といえば、お腹の調子を整えてくれるありがたい菌ですよね。 他にも、免疫力の向上やアレルギーの緩和に役立つとして、食品やサプリメントにも使われています。 そんな乳酸菌ですが、 なんと睡眠改善の効果があるとされる菌株が発見されたとの報告があります!

天気予報と睡眠

雨や曇りの日は眠くなったり頭痛がしたりということはありませんか?低気圧だと身体や脳が酸欠状態になりがちで、それが原因で体調が悪くなります。他にも気温が高すぎても低すぎても睡眠の質が悪くなったりと、天気と睡眠にはいろいろな関係があります。

睡眠不足は肥満の元?!

毎日ダイエットを頑張っているのに、なかなか痩せない。そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?実はそれ、睡眠不足が原因かもしれません!!食欲と睡眠の長さには、意外な関係があるのです。睡眠時間が短いとなぜ太りやすくなるのでしょうか??

眠りの空間。寝室のコーディネート!

人生の3分の1を過ごす寝室は、できる限り快適な空間にしたいものです。広さを変更するのは難しくても、レイアウトやグッズを使って雰囲気を変えることはできます。快適睡眠づくりフェアにも寝室づくりのヒントがたくさんあります!

睡眠と音楽の関係性

快適な睡眠を得るために音楽を聴くことに効果はあるのでしょうか、どういった音楽を聴くかや、その聴き方、環境などによって効果は変わってくため。一概にはいえませんが、一般的に効果的と言われている聴き方をご紹介します。

睡眠導入エクササイズのヨガ

充分な睡眠時間を取ったのに眠い疲れが取れないといったことはありませんか?それは眠りが浅くて脳が休息できずにいるからです。脳を休め、安眠に大切な副交感神経を優位にするためのメソッドとして寝る前のエクササイズとしてヨガが注目されています。ヨガのポイントはゆっくりと体をストレッチしながら、呼吸を整えてくれるところにあります。