睡眠コラム

日本人の睡眠あれこれ

「睡眠負債」という言葉がユーキャンの流行語大賞トップ10に選ばれたのは2017年でした。あれからもう2年以降が経過していますが、私たち日本人の睡眠不足は相変わらずの模様です。5人に1名が睡眠に何かしらの問題を抱えているという日本。どうして、こうも多くの人々が眠りに抱える社会なのでしょうか。

睡眠フェア開催まであと2日!睡眠の重要性とは?

快適睡眠フェアまであと2日。睡眠は1日の3分の1を占める重要な時間です。不足すれば、病気の要因になったり、仕事の生産性もおちてしまいます。快適睡眠フェアでは、睡眠に関する知識をつけて頂けるほか、より良い眠りをサポートする製品をご紹介します。

要注意!睡眠負債は無自覚にやってくる

なぜか単純ミスを繰り返したり、物忘れが多い。いつもと違って仕事がはかどらない、なぜかスピード感も出ない・・・このようなパフォーマンスの低下に気づいたら、睡眠負債を疑いましょう。もし睡眠負債に陥っていたら、ではどうすれば良いのでしょうか?

梅雨時の寝不足解消法

もうすぐ6月。今年も梅雨の季節が近づいてきました。 ムシムシして、身体もベタつくこのシーズンを好きという人は少ないでしょう。 また梅雨時になると、なぜか体がだるく、眠気を感じるという人も多いようです。 梅雨の時期でも、快適睡眠を続けるためにはどうしたらよいのでしょうか?

隠れ睡眠不足?寝つきが良すぎる人も要注意

いつでも、どこでも寝床に入ればすぐに眠れるという方はいませんか?実はそれは、慢性的な睡眠不足のせいかもしれません。普段から十分に睡眠が取れている人でも、夜の睡眠時は眠れるまでに15分ほどはかかります。テレビを見ているとき、車に乗っているときなどすぐに眠ってしまうことが多い人は日頃の睡眠状況を見直しましょう。

アスリートが考える睡眠

トップアスリートと睡眠の関係。 近頃、マットレスをはじめとした寝具の広告にスポーツ選手が登用されていることからアスリートが睡眠をパフォ...

寝相が悪いのは睡眠が浅いせい?

寝相が悪いと言われたことはありませんか?夜に動き回るので、一見眠りが浅い印象がありますが、実は無意識に動き回る現象は、深い眠りのときに起きています。つまり、寝相が悪いのは良く眠れている証拠です。ただ、いびきなど他の減少を伴う場合は病気のサインかもしれないので気を付けましょう。

正しいパジャマの選び方

あなたは、どんな服を寝巻にしていますか? しっかりとパジャマを着ている人もいれば、案外、学生時代のジャージや部屋着のまま寝てしまってい...

連休疲れを乗り越えるには

今週から通常業務へ戻った方々。疲れやだるさを感じていませんか?この時期は気候が変化するためただでさえウツになりがちな季節です。規則正しい食生活を心掛け、睡眠時間をしっかり確保して乗り越えましょう。

赤ちゃんの睡眠を理解して、育児を楽しみましょう!

2019年5月1日、時代が令和に変わり、早くも令和ベビー誕生のニュースが流れていました。なんともおめでたい祝賀ムードですが、お父さんお母さんにはこれから楽しくも大変な子育てが待っていますね。特に新生児は夜泣きや夜間の授乳など親にとっては寝不足が続く日々へと突入します。しかし、赤ちゃんの睡眠や眠りのサイクルを理解しておくと、いくぶん夜間育児が楽になるかもしれませんね!